全国環境系高校成果発表会兼進学(留学)相談会

・主催:全国高校生自然環境サミット指導委員会

・日時:平成30年3月25日(日)9:30〜11:30

・会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

    国際交流棟 第1ミーティングルーム

・住所:東京都渋谷区代々木神園町3−1

・交通:小田急線参宮橋駅より徒歩10

・対象:中学生やその保護者、高校生や一般の方、どなたでも

・内容:

(1)情報交換の場

全国にある環境系高校の学習成果や活動成果を発表するとともに、参加者を交えて意見交換する。

(2)情報発信の場

全国にある環境系高校に関する情報を発信する。

(3)進学相談の場

ホームステイ制度や寮制度を完備し、全国から生徒を受け入れている高校などを含め、進学相談を行う。

・連絡先:全国高校生自然環境サミット指導委員会(事務局:群馬県立尾瀬高等学校)

378-0301 群馬県沼田市利根町平川1406

TEL0278-56-2310

FAX0278-56-3720

MAILoze-hs01@edu-g.gsn.ed.jp

・参加申込:氏名、所属(学校名など)、年齢(学年)、住所、電話番号(できれば携帯番号)、メールアドレスを記載して上記連絡先までお申し込みください。

・参考:第18回全国高校生自然環境サミット参加校一覧

北海道標茶高等学校、樹徳高等学校、群馬県立尾瀬高等学校、群馬県立中央中等教育学校、埼玉県立いずみ高等学校、実践学園中学・高等学校、獨協中学・高等学校、東京都立つばさ総合高等学校、千葉県立津田沼高等学校、福岡県立柏陵高等学校、佐賀県立唐津青翔高等学校、沖縄県立辺土名高等学校


全国高校生自然環境サミット

 このサミットには、環境学習に取り組んでいる学校の代表が全国から集まります。そして、環境学習のリーダーとして、各地で活躍できるような実践力をつけて 実際に活動することを大きな目標にしています。

1.趣  旨
 環境学習に積極的な取り組みをしている全国の高等学校の生徒が、「自然との共生」をメインテーマとして、自然との豊かなふれあいを体験し、自然と人間との関わりについて考える。

2.基本方針
 1)開催地のすばらしい自然環境を舞台に、雄大で美しい景観に触れ、自然の逞しさや優しさを体験するとともに、自然と人間とのかかわりについて考える機会とする。
 2)高校生が自分たちの体験をもとに、環境学習の在り方について意見を出し合い、情報交換の場とする。
 3)高校生が、その主体的な実践活動の場として、手作りのイベントを計画・運営する。


 


サミット資料

サミット実施要項

サミット指導委員会会則

サミット指導委員会事業内容


開催校一覧 

平成30(2018) 19
平成29(2017) 18
平成28(2016) 17
平成27(2015) 16
平成26(2014) 第15


平成25(2013) 第14
平成24(2012) 第13
平成23(2011) 第12
平成22(2010) 第11
平成21(2009) 第10
平成20(2008) 第9回
平成19(2007) 第8回
平成18(2006) 第7回
平成17(2005) 第6回
平成16(2004) 第5回
平成15(2003) 第4回
平成14(2002) 第3回
平成13(2001) 第2回
平成12(2000) 第1回

北海道・標茶高校(予定)
埼玉県・いずみ高校
島根県・吉賀高校
東京都・獨協中学・高等学校
群馬県・樹徳高校
中央中等教育学校
尾瀬高校(3校合同)
沖縄県・辺土名高校
埼玉県・いずみ高校
群馬県・尾瀬高校
北海道・標茶高校
高知県・四万十高校
東京都・目黒学院
沖縄県・辺土名高校
福岡県・柏陵高校
群馬県・尾瀬高校
佐賀県・唐津北高校※
北海道・標茶高校
鹿児島県・屋久島高校
高知県・四万十高校
群馬県・尾瀬高校

 ※唐津北高校は現:唐津青翔高校です。